長崎県美術館

企画展

開催中の企画展

《ふりそそぐもの/赤》2018年 鉄・ガラス 撮影:山本糾/courtesy: ANOMALY, Tokyo

青木野枝 ふりそそぐものたち

開催期間:2019年02月09日(土) ~ 2019年03月24日(日)

 青木野枝は、大学在学中より一貫して鉄を素材に作品を制作してきた彫刻家です。その作品の佇まいは「鉄彫刻」という言葉が呼び起こすイメージとは対極にあるものです。工業用の鉄板を溶断し切り抜いた持ち運び...

開催予定の企画展

誕生50周年記念 リカちゃん展

開催期間:2019年03月14日(木) ~ 2019年04月14日(日)

1967年に誕生し、2017年に50周年を迎えた着せ替え人形「リカちゃん」。リカちゃんは50年の間に、4代にわたってモデルチェンジを重ね、時代や流行を反映しながら、そのときどきで変化する女の子の夢や憧れをかなえ...

ルマー・リベラ《夜会のあとで》1894年頃  カタルーニャ美術館蔵 © Museu Nacional d’Art de Catalunya, Barcelona (2019)

奇蹟の芸術都市バルセロナ展 ガウディ、ピカソ、ミロ、ダリ――美の巨星たちを育んだカタルーニャの煌めき

開催期間:2019年04月10日(水) ~ 2019年06月09日(日)

スペイン・カタルーニャ自治州の州都バルセロナは、ガウディやピカソ、ミロ、ダリなど、多くの偉大な芸術家を輩出した世界有数の芸術都市です。本展では19世紀後半の新たな都市計画から、2つの万博を経て、スペイ...

©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

名探偵コナン 科学捜査展 ~真実への推理(アブダクション)~

開催期間:2019年06月29日(土) ~ 2019年09月01日(日)

本展は、「名探偵コナン」の世界観をベースに、コナンの推理や科学捜査のプロセスを楽しみながら体験できる特別展です。会場では、来場者が体験のガイドとなる探偵手帳に沿って、事件の真相を解明していきます。...

©Mark Shaw

写真展 オードリー・ヘプバーン

開催期間:2019年10月04日(金) ~ 2019年10月27日(日)

オードリー・ヘプバーンは1953年、「ローマの休日」で銀幕の世界に舞い降り、「麗しのサブリナ」「ティファニーで朝食を」「マイ・フェア・レディ」等で絶大な人気を得ました。本展ではファッション、映画、プラ...

《ミステリオス》2017年 ビデオプロジェクション(HD、約12時間)、3面のスクリーン 作家蔵
©Christian Boltanski / ADAGP, Paris, 2019, photo © Angelika Markul

クリスチャン・ボルタンスキー ―Lifetime

開催期間:2019年10月18日(金) ~ 2020年01月05日(日)

1960年代末から現在まで、歴史、記憶、死、不在をテーマとして活動を続けるフランスの代表的作家ボルタンスキーの回顧展。半世紀にわたる活動を紹介するとともに、展覧会全体をひとつの作品として提示する試みで...

©NORITAKE KINASHI/ 撮影:杉田裕一

木梨憲武展 Timing‐瞬間の光り‐

開催期間:2020年03月07日(土) ~ 2020年04月12日(日)

アーティストとして高い評価を受けている木梨憲武。ロンドンで披露した新作を中心に絵画、ドローイング、映像、オブジェなど表現方法に縛られない作品150点以上を展示します。さらに自由に、さらに洗練された作品...

開催終了の企画展

八代亜紀 アートの世界

開催期間:2018年03月05日(月) ~ 2018年04月04日(水)

八代亜紀さんは1971年に歌手としてデビューして以来、「なみだ恋」「舟唄」「雨の慕情」など数々のヒット曲を出してきました。一方で、幼いころから描き続けてきた絵画では、1998年に画家の登竜門とも言われるフ...

歌川広重《名所江戸百景 大はしあたけの夕立》<後期展示> 東京富士美術館蔵 ©東京富士美術館イメージアーカイブ/DNPartcom

大江戸展

開催期間:2018年03月24日(土) ~ 2018年05月27日(日)

東京富士美術館の所蔵品による、長崎だけの特別展。同館の誇るコレクションの中から、屏風、掛軸、浮世絵、工芸品など選りすぐりの名品約110点を前期約70点、後期約80点に分けて展示し、魅力あふれる江戸美術の世...

興梠武《編みものする婦人》 無言館蔵

戦没画学生慰霊美術館 無言館 祈りの絵

開催期間:2018年06月03日(日) ~ 2018年07月08日(日)

長野県上田市郊外にある無言館には、日中・太平洋戦争中に志半ばで命を奪われた画学生たちの絵画が展示されています。学生時代の作品、出征直前まで描いていた作品、あるいは出征により完成されることのなかった...

《ensemble silhouette》宮本昌典/小岩原直志 ©masanori MIYAMOTO/tadashi KOIWAHARA

魔法の美術館:リミックス

開催期間:2018年07月21日(土) ~ 2018年09月02日(日)

美術館に一歩足を踏み入れると、そこには子どもから大人まで夢中になる、新感覚の芸術空間が広がります。注目のアーティストたちが手掛けた作品は、すべて長崎初公開。参加・体験型の展示で“イリュージョン”を仕...

明和電機ナンセンスマシーン展 in 長崎

開催期間:2018年10月06日(土) ~ 2018年11月11日(日)

まったく役にたたない機械を作り続けて25年。世界で活躍する愉快な電気屋さん「明和電機」が開発した、およそ250点の不思議な機械が大集合する展覧会を、長崎県美術館で開催します。会期中は、ライブやワークショ...

馬 艶「金秋」

日中美術交流展 日中平和友好条約締結40周年記念

開催期間:2018年10月06日(土) ~ 2018年10月21日(日)

日中平和友好条約締結40周年を記念して、日本国内で活躍する中国人画家と長崎県美術協会所属作家による交流展を開催します。

杉本博司《パンテオン、ローマ》2015年 ゼラチン・シルバー・プリント
©️Hiroshi Sugimoto, Courtesy of Gallery Koyanagi

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産 世界文化遺産登録記念 クアトロ・ラガッツィ 桃山の夢とまぼろし ―杉本博司と天正少年使節が見たヨーロッパ

開催期間:2018年11月23日(金・祝) ~ 2019年01月27日(日)

国際的に活躍する現代美術家の杉本博司は、2015年にイタリアのヴィチェンツァにあるオリンピコ劇場を訪れた際、天正少年使節が描かれた16世紀末の壁画と出会います。イエズス会主導のもと九州のキリシタン大名が...