長崎県美術館

コレクション展

長崎県美術館は収蔵作品の大きな柱として、長崎ゆかりの美術とスペイン美術を掲げています。
常設展示室ではこれらの作品を年数回の展示替えにより随時ご紹介いたします。
(収蔵作品数:約8,000点)

常設展示室 第1室

《日蝕》1969年 ミクストメディア 長崎県美術館蔵

前田齊

開催期間:2022年06月08日(水) ~ 2022年08月07日(日)

長崎市茂木町出身の前田齊(1939-2021)は、社会や人間の存在、あるいは光と闇といった重厚なテーマを洗練されたデザイン的感覚によって表現する独自の作風によって人気を博しました。 武蔵野美術学校(現・武蔵...

常設展示室 第2室

《日蝕》1969年 ミクストメディア 長崎県美術館蔵

前田齊

開催期間:2022年06月08日(水) ~ 2022年08月07日(日)

長崎市茂木町出身の前田齊(1939-2021)は、社会や人間の存在、あるいは光と闇といった重厚なテーマを洗練されたデザイン的感覚によって表現する独自の作風によって人気を博しました。 武蔵野美術学校(現・武蔵...

常設展示室 第3室

ライムンド・デ・マドラーソ《リュサンジュ公》1881年、油彩・カンヴァス

須磨コレクション 1―描かれた顔

開催期間:2022年04月26日(火) ~ 2022年09月11日(日)

※7月25日(月)は休室

常設展示室 第4室

松崎卯一《雲仙四季(夏)》木版・紙 長崎県美術館

戦後日本の木版画―笹島喜平・松崎卯一・上野誠

開催期間:2022年05月10日(火) ~ 2022年07月24日(日)

常設展示室 第5室

スペイン近現代美術1

開催期間:2022年04月26日(火) ~ 2022年09月11日(日)

※7月25日(月)は休室

パティオ前

現在、登録はありません。

連続レクチャー:コレクション・イン・フォーカス

当館学芸員をはじめ専門家が主にコレクションをめぐって毎回さまざまなテーマで語ります
会場|ホール
時間|11:00~11:40(開場10:30)
定員|先着30名程度
※聴講無料、当日受付
※都合によりテーマが変更になる場合があります。

■2022年度のスケジュール

2022年5月29日(日) 長崎の陶器  ※オンライン形式
2022年7月10日(日)

前田齊の作品

2022年8月7日(日)

須磨彌吉郎:美術批評家としての顔

2022年9月11日(日)

野見山暁治 画家としての歩み

2022年11月20日(日)

ピカソのリノカット《女の顔》について

2022年12月11日(日)

マヌエル・フランケロ 絵画から写真へ

 

学芸員によるギャラリートークとアートボランティアによるギャラリートークは当分の間中止します。

コレクション展 観覧料金

一般 大学生 小中高生 シニア
(70歳以上)
備考
普通観覧料金 420円 310円 210円 310円
団体割引料金 340円 250円 170円 250円 15名以上

※県内在住の小・中学生は無料。

※学校行事の一環として、県内の小・中・高・特別支援学校生が利用する場合は、引率の教員を含め、無料。

※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、障害福祉サービス受給者証、地域相談支援受給者証、特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)医療受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証提示者及び介護者1名は無料。