長崎県美術館

企画展

明和電機ナンセンスマシーン展 in 長崎

企画展概要

会期 2018年10月06日(土) ~ 2018年11月11日(日)
開館時間10:00~20:00(最終入場19:30)
※10月7日(日)、11月10日(土)は17:30閉場(最終入場17:00)
休館日10月22日(月)
会場企画展示室

不思議な機械が大集合!!

まったく役にたたない機械を作り続けて25年。世界で活躍する愉快な電気屋さん「明和電機」が開発した、およそ250点の不思議な機械が大集合する展覧会を、長崎県美術館で開催します。会期中は、ライブやワークショップ、自動演奏なども行います。アートからエンターテインメントまで、独創的な発想と緻密なモノ作りが織りなす明和電機の世界をぜひお楽しみください。

※会場内は、写真・動画撮影が可能です(フラッシュ不可)。

|展|示|構|成|
電磁力とモノで奏でる電動楽器「ツクバシリーズ」、声の魅力をメカニックに再現する「ボイスメカニクスシリーズ」、女性性の探求が花として結晶化する「EDELWEISSシリーズ」、そして魚というモチーフを通じて自己という存在を漁る「魚器(NAKI)シリーズ」、それぞれが独自の世界観を持っており、明和電機ワールドの多面性を存分に味わうことができる場となるでしょう。

関連ホームページ

明和電機公式サイト

明和電機 Maywa Denki

土佐信道プロデュースによる芸術ユニット。青い作業服を着用し作品を「製品」、ライブを「製品デモンストレーション」と呼ぶなど、日本の高度経済成長を支えた中小企業のスタイルで活動。「魚器(NAKI)シリーズ」「ツクバシリーズ」「EDELWEISS シリーズ」「ボイスメカニクスシリーズ」など、様々なナンセンスマシーンを開発し、ライブや展覧会など、国内のみならず広く海外でも発表。また「アートからマスプロダクトへ」を目指し、音符型電子楽器「オタマトーン」の開発も行い、30万個を販売する大ヒットとなる。2016年1月には中国上海の美術館McaMで、大規模展覧会を開催、同年6月には大阪で20年ぶりとなる展覧会を開催した。結成25周年を迎える2018年は、大分市美術館、長崎県美術館で大展覧会を開催。

作品紹介

関連企画

明和電機ライブパフォーマンス  ※チケットは完売しました

日時 ①10月7日(日)、②11月10日(土)各日18:30~20:00(開場は18:00)
会場 企画展示室 ※展示作品は観覧できません。
定員 各日130名(全席自由)
料金 一般2,500円、中学生以下1,000円

(未就学児について)
座席が必要な未就学児は中学生以下のチケットが必要になります。保護者の膝の上に着席の場合はチケット不要です。
チケット購入方法 販売期間|①【10月7日(日)開催分】9月2日(日)10:00~ 
      ※10月7日(日)開催分のチケットは完売しました。

     ②【11月10日(土)開催分】10月8日(月・祝)10:00~
      ※11月10日(日)開催分のチケットは完売しました。

販売場所|明和電機ストア(http://maywadenki.stores.jp/)及び長崎県美術館1F受付
ギャラリートーク

明和電機社長が製品のひみつについて語ります。

日時 【昼の部】
10月6日(土)、7日(日)、8日(月・祝)、27日(土)、28日(日)、11月10日(土)、11日(日)各日11:00~12:00

【夜の部】
10月6日(土)、8日(月・祝)、27日(土)、11月11日(日)各日18:00~19:00
会場 企画展示室
料金 無料(要本展観覧券)
製品説明会

ミニライブ形式の製品説明会です。

日時 10月6日(土)、7日(日)、8日(月・祝)、27日(土)、28日(日)、11月10日(土)、11日(日)各日16:00~16:30
会場 企画展示室
料金 無料(要本展観覧券)
明和電機ワークショップ *事前申込制

明和電機社長が製品制作や発想プロセスを伝授するワークショップを開催します。

①バウガンワークショップ

イヌのようにワンワンと鳴く笛「バウガン」を作ります。
日 時|10月6日(土)、7日(日)、28日(日)、11月10日(土)各日13:30~15:00
参加費|1個2,500円

②ベロミンワークショップ

舌をはじいて愉快な音を出す楽器「ベロミン」を作ります。
日 時|10月8日(月・祝)、11月11日(日)各日13:30~15:00
参加費|1個2,500円

③発想法ワークショップ
明和電機の発想プロセスを体験できるワークショプです。
日 時|10月27日(土)13:30~15:00
参加費|1人1,000円

会場 アトリエ※11月10日(土)、11日(日)は運河ギャラリー
対象 小学生以上(小学生は保護者同伴)
定員 各回15組
申込締切 9月15日(土)
ワークショップ申込方法 参加希望の①ワークショップ名、②日にち(第2希望まで)、参加者全員の③氏名 ④年齢 ⑤郵便番号 ⑥住所 ⑦電話番号を明記のうえ、ハガキまたはEメールでお申し込みください。
宛 先|〒850-0862 長崎市出島町2-1 
長崎県美術館「明和電機ワークショップ」係
<メール>workshop-01@nagasaki-museum.jp
※応募多数の場合は抽選となります。
※結果は当選者にのみ、開催日の2週間前までに通知ハガキを発送いたします。
サイン会

各イベント終了後に明和電機社長によるサイン会を行います。

会場 企画展示室内特設ショップ
対象 特設ショップで2,000円以上ご購入の方
※希望者が多数の場合は、人数制限する場合があります。
自動演奏

ツクバシリーズとセーモンズの自動演奏を行います。
※10月6日、7日、8日、27日、28日、11月10日、11日を除く。
※10月13日、14日、20日、21日、11月3日、4日は、各日14時より担当学芸員による解説があります。

時間 ツクバシリーズ|11:00~、14:00~、17:00~
セーモンズ|14:05~
会場 企画展示室
料金 無料(要本展観覧券)
特設ショップ

明和電機が開発した多数の商品を特設ショップにて販売します。

「明和電機Tシャツ」3,000円+税
「魚コードUSB」2,500円+税
左から
オタマトーンDX   7,800円+税
オタマトーン     2,800円+税
オタマトーンメロディ1,600円+税

基本情報

観覧料
一般1,100(900)円
大学生・70歳以上800(600)円
高校生以下無料

※( )内は前売りおよび15名以上の団体割引料金。
※期間中、本展観覧券でコレクション展に入場可。
※障害者手帳保持者及び介護者1名までは5割減額。
※前売券の販売は8/4(土)から10/5(金)まで。

前売券取扱い店

チケットぴあ(Pコード769-224)
ローソンチケット(Lコード82414)
CNプレイガイド(ファミリーマート他)
セブン-イレブン(http://7ticket.jp)
浜屋プレイガイド
紀伊國屋書店長崎店(ゆめタウン夢彩都内)
メトロ書店本店(アミュプラザ長崎内)
くさの書店(西友道の尾店)
東美
長崎県美術館他

マンデーミュージアム割

月曜日は前売料金でご入場いただけます(休館日を除く)。
対象日:10/8、10/15、10/ 29、11/5

主催等
主催長崎県美術館
後援長崎県、長崎市、長崎県教育委員会、長崎市教育委員会、長崎県立長崎図書館、長崎市立図書館、長崎新聞社、西日本新聞社、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社、NBC長崎放送、KTNテレビ長崎、NCC長崎文化放送、NIB長崎国際テレビ、長崎ケーブルメディア、エフエム長崎
企画協力株式会社明和電機