このページではJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして下さい。

長崎県美術館

所蔵品検索

作品検索

作品詳細

鳩のある静物 ( 1941年)

Still Life with a Pigeon 出品履歴

パブロ・ピカソ Pablo PICASSO
作品解説
©2019-Succession Pablo Picasso-BCF (JAPAN) テーブルの上に置かれた、瓶、薔薇の花、白い鳩。テーブルの天板は俯瞰的な視点で捉えられているため、奥がせり上がり、手前に向かって急傾斜しているように見える。その上の事物、とりわけ翼を広げ、うつろな目をした鳩は、身体の一部がテーブルからはみ出しており、今にもずり落ちそうな危なっかしさだ。オレンジや黄、水色、紫などの賑やかな色彩で描かれた画面だが、こうした不安定な構図や、テーブルの辺や脚、背景などの画面を切り裂き分割する斜線が、暴力的な気配を潜ませた不穏さを醸し出している。
 本作品は、ピカソ自身の手で木枠に入れられた年記によって1941年11月13日に完成したことが分かっている。つまり第二次大戦の真っただ中、それもナチス・ドイツ占領下のパリで制作されたものということになる。ここに描かれた鳩は無残な亡骸を晒しており、戦争によって蹂躙された無垢なるものを象徴していると考えられる。
 ピカソは1930年代末から1940年代前半にかけて、母親や友人といった近しい者たちを相次いで病などで失った。彼が同じ時期に骸骨のある静物画など、死を暗示する作品を多数描いたことは、こうした個人的な出来事とも無関係ではない。これらの作品群は(本作も含めて)、激化してゆく戦争、ファシズムの台頭、そして身近な死を背景とする現代のヴァニタス画(現世のはかなさや虚栄に対する警告的メッセージの込められた静物画)といえるだろう。

【来歴】
Galerie Louise Leiris, Paris
Collection Vladimir Golschmann, St.Louis
Galerie Rosengart, Luzern
Private Collection
1995, 長崎県立美術博物館
2005, 長崎県美術館

【展覧会歴】
-The Vladimir Golschmann Collection, Baltimore Museum of Art,June-October, 1958, No.18
“Nature morte au pigeon”
-Picasso, Chrysler Museum, Norfolk, Norfolk Art Festival, June 17-July 21, 1973
“Nature morte au poulet”
-Picasso: A Loan Exhibition for the Benefit of Cancer Care, Inc., The National Cancer Foundation, Acquavella Galleries, Inc., New York, April 16-May 17, 1975
“Still Life with Dead Fowl, 1942”
-Picasso im Zweiten Weltkriegs 1939 bis 1945, Museum Ludwig Koln, April 27-June 19, 1988, No.12
-「ピカソ 愛と苦悩 『ゲルニカ』への道」京都国立近代美術館、1995年10月31日―12月17日/東武美術館、1995年12月23日―1996年3月10日
-Picasso and the War Years: 1937-1945, Fine Arts Museums of San Franciscos, October 10, 1998-January 3, 1999/ Solomon R.Guggenheim Museum, February 3-April 26, 1999.
“Still Life with a Pigeon”
-Picasso: War & Peace, Museu Picasso, Barcelona, May 26-September 26, 2004.
“Still Life with Dove”

【主要掲載文献】
-Robert Desnos, Picasso, seize peintures, 1939-1943, Paris, 1943 
-Harriet and Sidney Janis, Picasso the Recent Years, 1939-1946, New York, 1946, no.57
-Robert Desnos, Picasso: Peintures 1939-1946, Paris, 1950, no.14
-Wilhelm Boeck, & Jaime Sabartés, Picasso, New York and Amsterdam: Abrams; Paris: Flammarion, 1955, p.81 ( “Still Life with Dead Fowl”)
- Siegfried Gohr, Picasso in Zweiten Weltkrieg: 1939 bis 1945. Koln: Museum Ludwig, 1988, no.12
- Ludwig Ullmann, Picasso und der Krieg. Bonn: Karl Kerber Verlag, 1993, p.271
- Steven A.Nash and Robert Rosenblum. Picasso and the War Years: 1937-1945, New York: Thames & Hudson, 1998, no.48
-Picasso’s Paintings, Watercolors, Drawings and Sculpture. A Comprehensive Illustrated Catalogue 1885-1973.Nazi Occupation 1940-1944, The Picasso Project, Alan Wofsy Fine Arts, San Francisco, 1999, no.41-272 (a)
- María Teresa Ocaña ed., Picasso, guerra i pau/ Picasso: War & Peace, Barcelona: Institut de Cultura de Barcelona, Museu Picasso, 2004, no.59

 
作品詳細
素材・技法 油彩・カンヴァス
素材・技法(英文) Oil on canvas
サイズ 60×73cm
コレクション名  
備考 Galerie Louise Leiris, Paris(stock No.02019; photo No.796)
Collection Vladimir Golschmann, St.Louis
1975, Galerie Rosengart, Luzern
Private Collection
1995, 長崎県立美術博物館
2005, 長崎県美術館
関連収蔵資料
図書 Picasso's paintings, watercolors, drawings and sculpture : a comprehensive illustrated catalogue, 1885-1973
資料

前のページへ戻る