長崎県美術館

ショップ&カフェ

ミュージアムショップ

オリジナル

ビニール傘

長崎在住のグラフィックデザイナー・山崎加代子さんが描いた美術館の日常がちりばめられたビニール傘。透明なので、雨の日も雪の日も遮られることなく視界良好。ワンタッチジャンプ傘で子どもから大人まで使いやすい逸品です。

¥1,200+税
カラー:黒・白・赤
サイズ:60㎝ ジャンプ傘

ミニトートバッグ

活版ポストカードにも描かれている、美術館のイラストをプリントしたキャンバストートバッグ。サブバッグとして通勤、通学にも使いやすいサイズです。

価格:¥450円+ サイズ:約W300xH200xD100mm

1∞ ミナカケル

ミナ ペルホネンと長崎県美術館のコラボ商品です。

  • Tシャツ(レディース L) ¥5,000+税
  • 波佐見焼マグ ¥3,000+税
長崎県美術館 BISCUI10 (ビスケット)

美術館から見わたせる長崎港はかつて海外に開け、新しいモノ・コト・人が行き交った、はじまりの海。海を越えて長崎に伝来したものには砂糖やビスケットもありました。
BISCUI10 は、開館10周年を記念した祝い菓子です。“長崎ことはじめ”にまつわる10のものごとを型にとり、ゆっくりと焼きあげ、長崎の海水塩をアクセントに仕上げた手づくりのビスケットです。

◎長崎県美術館 BISCUI10(ビスケット)   
塩・プレーン、塩・ココア 各690円+税
10枚入り 
賞味期限:入荷日から20日間

  • 塩・プレーン ¥690+税
  • 塩・ココア ¥690+税
一筆箋(マリーニ*モンティーニデザイン)

長崎出身のクリエイターユニット、marini*monteany(マリーニ*モンティーニ)が描いた一筆箋です。
長崎名物の食べ物(長崎ちゃんぽん、カステラ、トルコライス、くじら、ざぼん)と秋の大祭「長崎くんち」を描いた一筆箋。
友人へのちょっとしたお便りにどうぞ。

  • 長崎たべもの一筆箋
    300円+税
  • 長崎おくんち一筆箋
    300円+税
一筆箋(収蔵作品入り)

長崎県美術館の収蔵作家である彭城貞徳(さかきていとく)と横手貞美(よこてさだみ)の作品を使用した一筆箋です。どちらも、1冊の中に3種類の作品を使用しています。内容に合わせて一筆箋の柄を選んでみてはいかがでしょうか。

  • 一筆箋(彭城貞徳)
    180×85mm 
    300円+税
  • 一筆箋(横手貞美)
    180×85mm
    300円+税
活版ポストカード

長崎県美術館では、長崎の歴史と深いゆかりのある活版印刷を施して、美術館オリジナルポストカードを制作しました。
当館に訪れる人々は、運河をまたぐ外観や、周囲に広がる長崎港を眺めながらやってきます。青い空に浮かぶ雲、そよぐ潮風、波止場には釣りをする地元の人……。この地理的にも特徴のある風景を「ながさきの思い出」として持ち帰ってもらえるように愛らしいイラストで表現しました。


  • 100円+税

  • 100円+税
  • ピンク
    100円+税

  • 100円+税
長崎まちねこキーホルダー・ストラップ

長崎で活躍中のユニット「OM(オム)」デザインの長崎まちねこシリーズより、長崎県美術館限定商品です。胸のマークは美術館の建物をイメージしています。色はRed・Pink・Blue・Yellow・Brownの全5色。

  • キーホルダー 各500円+税
  • ストラップ 各500円+税
1/100 建築模型用添景セット ~長崎県美術館編~

「1/100建築模型用添景セット-長崎県美術館編」は福永紙工株式会社「かみの工作所」と共同で制作しました。
プレカットされたパーツを切り離すだけで簡単に組み立てることができる添景セットは、かみの工作所の人気シリーズ。このオリジナルセットは、美術館の看板やカフェのテーブルセットのほか、クラゲ、カニやトンビ、運河沿いなど長崎県美術館の日常を1/100サイズに凝縮しました。
*写真はLサイズの台にディスプレイしています。

  • 赤 1,500円+税
  • 白 1,500円+税
  • 黒 1,500円+税
  • ディスプレイケース
    S(75×105×50mm)
    1,500円+税

    L(150×105×50mm)
    2,000円+税
絵ハガキセット(マリーニ*モンティーニデザイン)

長崎出身のクリエイターユニット、marini*monteany(マリーニ*モンティーニ)が描いた長崎名物の食べ物と秋の大祭「長崎くんち」の絵はがきセットです。

  • 長崎たべもの絵ハガキセット
    5枚セット
    600円+税
  • 長崎おくんち絵ハガキセット
    5枚セット
    600円+税
長崎県美術館ロゴ入りスポンジワイプ

長崎県美術館の建物の特徴である石のルーパーをデザインして作られたシンボルマークをプリントしたスポンジワイプです。
スポンジワイプは、吸水性に優れ、しかも乾きが早くて衛生的です。環境に優しい天然パルプ100%のセルロースとコットン素材なので安心してお使いいただけます。また、コットンを配合しているので丈夫で長持ちします。洗濯機で洗えて煮沸消毒もできますよ。柔らかくなめらかな手触りで、片手でしぼれる使いやすさも魅力です。

スポンジワイプ(赤、グレー)各550円+税

曜日ハンカチ

プロダクトデザイナー清水久和氏(長崎県出身)がデザインした手縫いハンカチ。やさしい風合いが気持ちいい綿素材です。柄は月・火・水・木・金の全5種類。学校や会社に行く時、月曜日には「月ハンカチ」を、火曜日には「火ハンカチ」を携帯して下さい。それを使うと回りの人にハンカチを毎日交換する清潔な人だと思われるかも。お好きな曜日からどうぞ。

月…つき 火…炎 水…みず 木…木の幹 金…花の金曜日!を
イメージしています。

<清水久和プロフィール>
諫早市出身のデザイナー。キヤノンのデザイン室時代、IXY DIGITAL 10等をデザイン。1990年代より個人作家としても活動しており、木製のアイスクリームスプーンを、高級ステンレスでリデザインしたものなどを発表しているほか、複数の作品が長崎県美術館に所蔵されている。2012年にはデザインディレクターの岡田栄造とともに、インダストリアルデザイン専門のデザイン会社「S&O DESIGN」を設立。使いやすさと美しさを兼ね備え、生活を豊かにする製品を発表し続けている。

  • 曜日ハンカチ
    各1,000円+税
オリジナル食器「Cero」シリーズ

美術館のカフェで心地よい時間を過ごしていただきたいという思いから、このオリジナル食器NPMシリーズ「Cero(セロ)」は誕生しました。
開放感あふれるガラス張りのカフェからは運河の流れや、長崎港を眺めながらくつろいでいただけることから、「水の輪」をイメージして作られています。長崎県を代表する磁器の産地である、波佐見町の職人の方々のご協力をいただき、長崎県美術館のオリジナル商品として制作しました。形はシンプルですが、無機的ではなく、人間の手によってでしか出せない微妙な曲線が柔らかい、上品な印象です。
色は、水のイメージを控えめながら感じることができる「そこはかとなく青い」白で、目に優しく映ります。「Cero」という名前はスペイン語で「ゼロ」。 結婚や就職などで新しい人生を送る方への贈り物にも最適です。

  • ティーカップ&ソーサー
    3,000円+税
  • コーヒーカップ&ソーサー
    3,000円+税
  • デミタスカップ&ソーサー
    2,500円+税
  • デザートプレート
    5,600円+税
オリジナル「美てぬぐい」

「長崎雑貨 たてまつる」が制作したオリジナル手ぬぐいです。鎖国時代、長崎港は日本でもっともエキサイティングな港でした。西洋文明がただ一ヶ所この港へ運ばれてきたからです。その長崎港を臨み建つ長崎県美術館からみた風景、歴史、文化を手ぬぐいに描きました。その名も「美てぬぐい」。名の通り手をふいてもよし、ハンカチの代わりに持ち歩いてもよし。手ぬぐいは乾きが早いので衛生的でとても便利です。5種類ある手ぬぐいにはそれぞれテーマがあります。「アートハタめく」、「西洋美術入港」「美術館でランデヴー」「美術館がやってきた!」「恋する美術館」と、手ぬぐいに染められた長崎が皆様の生活を少しでも楽しくできたら・・そんな想いが込められた当館オリジナルの商品です。

  • アートハタめく
    1,000円+税
  • 西洋美術入港
    1,000円+税
  • 美術館でランデヴー
    1,000円+税
  • 美術館がやってきた!
    1,000円+税
  • 恋する美術館
    1,000円+税
CD・DVD

(作曲・編曲:小國雅香 制作:長崎ミュージアム振興財団)

長崎市在住のジャズピアニスト、小國雅香さんが長崎県美術館をイメージして制作したオリジナル組曲です。2005年3月29日、美術館のエントランスロビーにてその披露コンサートが開催され、その時の様子をDVDに収めました。また、皆様のご要望にお応えし、CDも制作、現在発売中です。
世界でも珍しい美術館のオリジナル組曲を堪能しませんか?

<小國雅香プロフィール>
長崎市在住。活水高校音楽科、桐朋学園短期大学部ピアノ科卒業後、ジャズピアノを辛島文雄氏、板橋文夫氏に師事。ジャズ理論を佐藤允彦氏に師事。
数々のレコーディング、サポートメンバー、そして自己のカルテットで東京都内ライブハウスでの活動を経て、2000年11月より故郷長崎に拠点を移し、長崎及び、福岡、東京都内でのライブ・イヴェント等での演奏やレコーディングを中心に、多忙な日々を送っている。演奏のみならず、数々のオリジナル曲は人気が高い。
又、アルゼンチンタンゴの革命児アストル・ピアソラの音楽に衝撃を受け、タンゴピアノをパブロ・シーグレル氏、及びバンドネオン奏者ポーチョ・パルメル氏に師事し、共演。

  • DVD「Museum Suite」
    1,905円+税
  • CD「Museum Suite」
    2,000円+税