長崎県美術館

基本情報

ボランティア

「長崎県美術館アートボランティア」は、長崎県美術館が、平成17年春の開館以来実施している制度です。その目的は、美術作品や美術館の活動に興味をお持ちの方々が美術館活動に参加できる機会を提供し、美術館活動や運営を支援していただくことにあります。現在は、100名の方々がボランティアとして登録され、美術館と県民をつなぐ架け橋として、さまざまな分野で意欲的に活動していただいています。

活動分野

名称 内容
図書
  • 図書登録作業
  • 書庫資料整理
学芸
  • コレクション展の作品解説
運営
  • イベント・コンサート補助
広報
  • チラシポスター発送作業
  • 資料整理、新聞切り抜き
教育
  • スクールプログラム補助(作品鑑賞、制作、おさんぽツアーなど)
  • アートクラブ補助
共通
  • 情報コーナー活動
  • ボランティア通信作成
  • ポスター掲示配布
  • イベント・ワークショップ補助
  • チャリティーバナーバッグ活動
  • アトリエ整備

  • 講演会受付
  • その他