このページではJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして下さい。

長崎県美術館

所蔵品検索

作家検索

作家詳細

鴨居玲 / カモイ レイ (1928~1985年)

Rei KAMOI

作家解説

新聞記者であった父鴨居悠の赴任地・石川県金沢市で生まれる。姉は下着デザイナーの鴨居羊子。鴨居家はもともと平戸松浦藩に仕えた藩士の出ということもあり、鴨居自身も父親の出自である長崎県北松浦郡田平村(現・平戸市田平町)に本籍を持っていた。18歳のとき、金沢美術工芸専門学校(現・金沢美術工芸大学)に第一期生として入学し、宮本三郎に教えを受け才能を育む。あくまでも人間に対する興味を自己の礎として具象絵画にこだわり続けた鴨居は、紆余曲折しながらも確実に画家としての地歩を固めていく。そして1969年に《静止した刻》(東京国立近代美術館)で新人画家の登竜門とも言われる安井賞を受賞し、具象画家として全国に名を馳せた。1971年鴨居は、スペイン・ラマンチャ地方の街バルデペーニャスに居を構える。そこで村人たちとの交流を通じて描き出した老人や酔っ払いたちのシリーズは、人間を愛した鴨居のまさに真骨頂とも呼ぶべき作品群となった。その後、新境地を開くべく「教会シリーズ」「LOVEシリーズ」など、数々の意欲作を生み出していった。また「自画像の画家」とも称された鴨居は、画業全体を通しておびただしい数の自画像を残している。

作品一覧
16件中1~16件表示

サムネイルをクリックすると、詳細情報を表示します。

膝を抱える少女  (1951(昭和26)年)
A Girl Holding Her Knees
鴨居玲
Rei KAMOI
素材・技法:油彩・カンヴァス 
自画像 (1960(昭和35)年)
Self-portrait
鴨居玲
Rei KAMOI
素材・技法:油彩・ボード
(1965(昭和40)年)
Night
鴨居玲
Rei KAMOI
素材・技法:油彩・カンヴァス 
太鼓 (1967(昭和42)年)
Drum
鴨居玲
Rei KAMOI
素材・技法:コンテ、パステル・紙
パリ風景 (1968(昭和43)年)
View f Paris
鴨居玲
Rei KAMOI
素材・技法:鉛筆、コンテ・厚紙
かるた (昭和43(1968))
The Card Players
鴨居玲
Rei Kamoi
素材・技法:油彩・カンヴァス
サイコロ (1969(昭和44)年頃)
Dice
鴨居玲
Rei KAMOI
素材・技法:油彩・カンヴァス
婦人像 (1969(昭和44)年)
A Woman
鴨居玲
Rei KAMOI
素材・技法:鉛筆・紙
(1969(昭和44)年)
Moths
鴨居玲
Rei KAMOI
素材・技法:油彩・カンヴァス
宝くじ売り (1970(昭和45)年)
A Lotterly Vendor
鴨居玲
Rei KAMOI
素材・技法:油彩・カンヴァス
英雄 (1973(昭和48)年)
Hero
鴨居玲
Rei KAMOI
素材・技法:油彩・カンヴァス
私の話を聞いてくれ (1973(昭和48)年)
Listen to Me
鴨居玲
Rei KAMOI
素材・技法:油彩・カンヴァス
狂候えよ (1973(昭和48)年)
I am Lunatic
鴨居玲
Rei KAMOI
素材・技法:水彩、鉛筆・紙
廃兵 (1974-76(昭和49-51)年)
Disabled Soldier
鴨居玲
Rei KAMOI
素材・技法:油彩・カンヴァス
恋人達(B) (1980(昭和55)年)
Lovers (B)
鴨居玲
Rei KAMOI
素材・技法:油彩・カンヴァス 
自画像(パレット) (1982(昭和57)年)
Self-portrait (Palette)
鴨居玲
Rei KAMOI
素材・技法:油彩・パレット
前の20件    1    次の20件

前のページへ戻る