長崎県美術館

2020年08月06日のイベント

2020年08月06日の展覧会・催し物ご案内

展覧会

くらべてみれば、みえるもの。 — 長崎県美術館コレクションから

開催期間:2020年05月25日(月) ~ 2020年09月22日(火・祝)

今年開館15周年を迎える長崎県美術館はこれまで「長崎ゆかりの美術」と「スペイン美術」の二つを大きな柱として収集活動を行ってきました。その結果、現在約8000点にのぼる美術作品を収蔵するに至ります。本展覧...

須磨コレクション1

開催期間:2020年04月14日(火) ~ 2020年08月10日(月・祝)

スペイン美術の大コレクションを築き上げた須磨彌吉郎(1892-1970)の美術批評家としての顔にスポットを当てつつ、彼が蒐集した作品を展覧します。

スペイン近現代美術1

開催期間:2020年04月14日(火) ~ 2020年08月10日(月・祝)

バレンティン・デ・スビアウレ、ピカソ、ミロ、ダリ、タピエスなど20世紀初頭から現代までのスペイン美術をご紹介します。

富永直樹―身体の生動

開催期間:2020年07月30日(木) ~ 2020年09月13日(日)

長崎県名誉県民である富永直樹は、東京美術学校在学中に文部省美術展覧会(文展)で初入選を果たして以降、日展を主な舞台として活躍した彫刻家です。今回の展示では、初期の男性着衣像を中心に、富永作品の魅力...

日本画の名品

開催期間:2020年07月30日(木) ~ 2020年09月13日(日)

当館収蔵作品から、近代日本画の黎明期に活躍した荒木十畝に始まり、美人画を得意とした栗原玉葉、さらには戦後の日本美術院の屋台骨として活躍した松尾敏男に至るまで、長崎ゆかりの日本画を厳選して紹介します...

ゴヤの版画世界 ―『戦争の惨禍』から考える

開催期間:2020年07月28日(火) ~ 2020年09月27日(日)

美術史上にその名を刻むスペインの画家フランシスコ・デ・ゴヤ(1746-1828年)は宮廷画家として優れた油彩画を数多く手掛けたのみならず、「奇想と独創」の精神に貫かれた版画作品群を後世に残しました。本企画は...

イベントなど


貸し会場