長崎県美術館

2018年07月11日のイベント

2018年07月11日の展覧会・催し物ご案内

展覧会

菊畑茂久馬―オブジェからタブローへ

開催期間:2018年04月11日(水) ~ 2018年07月22日(日)

戦後日本を代表する作家・菊畑茂久馬が1960年代中頃からひそかに生み出した膨大な数のオブジェ群。本展では、それらをモティーフとした版画集『天動説 其の一』『オブジェデッサン』を中心に、1960年代後半から19...

長崎ゆかりの美術―工芸:陶磁器にみる生き物のデザイン

開催期間:2018年04月11日(水) ~ 2018年07月22日(日)

当館所蔵の明治期以降の陶磁器の中から、人や生き物の姿がデザインされた作品に焦点を当て、ご紹介します。

スペイン近現代美術2

開催期間:2018年06月26日(火) ~ 2018年12月09日(日)

ピカソ、ミロ、ダリなど20世紀以降のスペイン近現代美術をご紹介します。

須磨コレクション2

開催期間:2018年06月26日(火) ~ 2018年12月09日(日)

特命全権公使・須磨彌吉郎(1892-1970)が第二次世界大戦中にスペインで蒐集した美術コレクションの中から選りすぐった名作が一堂に会します。

東松照明/長崎のキリシタン文化

開催期間:2018年06月26日(火) ~ 2018年09月09日(日)

戦後日本を代表する写真家・東松照明(1930-2012)。はじめて長崎を訪れた1960年以降、約50年にわたって長崎を撮り続けた彼の作品の中から、長崎で育まれたキリシタン文化をテーマとしたものを特集してご紹介しま...

イベントなど


貸し会場