長崎県美術館

コレクション展

清水久和のデザイン

概要

「チューチューシャンデリア」1994
会期 2021年09月15日(水) ~ 2021年11月21日(日)
開館時間10:00~20:00(最終入場19:30)
休館日9月27日、10月11日、25日、11月8日 いずれも月曜日
会場常設展示室 第4室

長崎県出身のプロダクトデザイナー・清水久和(1964-)。その作品は、私たちの共通認識や記憶にゆさぶりをかけ、日々の生活に発見や喜びをもたらす力に溢れています。本展では、長崎県美術館、作家、企業等が所蔵する、清水のこれまでの代表作(家具、家電、日用品など)を展示します。また、日常の取るに足りない物の魅力に光を当てるデザインリサーチ活動「愛のバッドデザイン」や新しい3Dデザイン手法「コンティニュアスデザイン」といった、デザインの根底にある独自の思考や手法等についてもご紹介します。


《作家メッセージ》
私は、立体物のデザインを行うプロダクトデザイナーです。故郷の長崎で展覧会を行う機会をいただき、30年余りの代表作を一堂に展示します。キヤノン時代にデザインしたデジタルカメラ「IXY」や長崎県美術館所蔵の「チューチューシャンデリア」など、量産品から一点物のデザインまでの幅広い作品群は、長崎のみなさんが楽しめる展覧会になります。長崎で生まれ育ち、幼少の頃の記憶を大切にする私が作った作品たちです。長崎の人たちが楽しめないはずはありません。私たちの日常にある物たちも、色んな面白いものがあるんだな。と、感じていただけたら幸いです。

関連ホームページ

S&O DESIGN ホームページ

清水久和(しみずひさかず) / プロダクトデザイナー(S&O DESIGN)東京都在住
清水久和

1964年 長崎県諫早市生まれ
1982年 長崎日本大学高等学校 産業デザイン科卒業
1984年 桑沢デザイン研究所 インダストリアルデザイン科卒業
1989年 キヤノン株式会社入社
1998年 SABO STUDIO活動開始
2011年 桑沢デザイン研究所非常勤講師
2012年 S&O DESIGN株式会社設立
2014年 東京芸術大学非常勤講師

作品紹介

関連企画

レクチャー「清水久和のデザイン」(コレクション・イン・フォーカス第6回)

日時 10月17日(日)11:00〜11:40
会場 長崎県美術館公式YouTubeチャンネル(オンライン開催)
ゲスト 清水久和(S&O DESIGN)
聞き手:川口佳子(当館学芸員)
ワークショップ「あの人の鏡の髪型をつくろう!」 *事前申込制

デザイナーの清水久和さんは、人々の記憶にはたらきかける作品をつくっています。皆さんも記憶をたよりに、家族・親戚・友人など、よく知っている「あの人」の髪型をデザインしてみませんか?

日時 11月7日(日)①10:20~12:10 ②13:20~15:10
会場 アトリエ
対象 小学生とその保護者2名1組
定員 各回5組10名(応募多数の場合は抽選)
参加費 1組2,000円(1名1点ずつ制作します)※別途要コレクション展観覧券
申込締切 10月24日(日)
※10月31日(日)までに当選者にのみ決定通知をお送りします。
申込方法 長崎県美術館ウェブサイト「各種申込み」の入力フォームからお申込みください。

「あの人の鏡の髪型をつくろう!」の申込フォームはこちら

基本情報

観覧料
一般420(340)円
大学生・70歳以上310(250)円
小中高生210(170)円 ※県内在住の小・中学生は無料

◎( )内は15名以上の団体料金。◎学校行事の一環として、県内の小・中・高・特別支援学校生が利用する場合は、引率の教員を含め、無料。◎身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、障害福祉サービス受給者証、地域相談支援受給者証、特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)医療受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証提示者及び介護者1名は無料。

主催等
主催長崎県、長崎県美術館
特別協力S&O DESIGN株式会社
協力株式会社いさみや、株式会社イービーエム、キヤノン株式会社、コクヨ株式会社、株式会社資生堂、株式会社天童木工、象印マホービン株式会社、株式会社中善、株式会社日本ベネックス、株式会社ノリタケカンパニーリミテド、日立グローバルライフソリューションズ株式会社、株式会社日立ドキュメントソリューションズ、富士フイルム株式会社、リヤドロジャパン株式会社、Galerie Downtown、Galerie VIVID