長崎県美術館

お知らせ

連続レクチャー:コレクション・イン・フォーカスのスケジュールが決まりました

お知らせ 2018/5/16

当館学芸員をはじめ専門家が主にコレクションをめぐってさまざまなテーマで語ります。


会場|講座室 時間|11:00~(約45分)※7月1日(日)、8月5日(日)は14:00~ 
定員|40名  ◎聴講無料 
*都合によりテーマが変更になる場合があります。

5月27日(日)ゴヤの空飛ぶイメージ―批判的独創の手腕
6月17日(日)長崎の陶磁器の現在
7月1日(日)〈スペシャル〉14:00~15:00 講演:東松照明考(仮)
       15:00~15:30 対談:東松照明と長崎(仮)
7月15日(日)エドゥアルド・アロージョ《ハエの楽園》について
8月5日(日)〈スペシャル〉14:00~15:00 講演:ミロのジャポニスム(仮)
9月2日(日)中山文孝の生涯と作品
10月7日(日)古賀春江―詩と水彩
11月18日(日)彭城貞徳が描いた幻の長崎風景
12月16日(日)舟越保武と長崎
2019年1月20日(日)丸木位里・俊《母子像 長崎の図》について
2月3日(日)視覚体験としての宗教画
3月10日(日)磁場としての長崎―戦後の美術界を中心に