長崎県美術館

お知らせ

連続レクチャー:コレクション・イン・フォーカスのスケジュールが決まりました

お知らせ 2019/3/29

当館学芸員をはじめ専門家が主にコレクションをめぐってさまざまなテーマで語ります。


会場|講座室 ※5月12日、6月9日はホール
時間|11:00~12:00 
定員|40名 ※5月12日、6月9日は100名  ◎聴講無料 
*都合によりテーマが変更になる場合があります。


〈特別編〉
第1~6回 は企画展「奇蹟の芸術都市バルセロナ展」の開催に合わせ、展覧会の内容を詳しく解説します。ガウディ、ピカソ、ミロ、ダリらの巨匠を育んだことで名高いスペイン・カタルーニャの芸術をご紹介する貴重な機会です。なお第3回は本展監修者の木下亮氏(昭和女子大学教授)による特別講座となっています。

第11、12回は企画展「クリスチャン・ボルタンスキー ―Lifetime」の関連として、ボルタンスキーをより深く理解するための全2回のスライドトークを開催します。

4月14日(日)第1回 〈特別編〉都市の拡張とバルセロナ万博
4月21日(日)第2回 〈特別編〉国際都市バルセロナの光と影
5月12日(日)第3回 〈特別編〉パリへの憧憬と近代カタルーニャ絵画の巨匠たち
5月19日(日)第4回 〈特別編〉四匹の猫と若きピカソの芸術
5月26日(日)第5回 〈特別編〉知られざるノウサンティズマ―地中海への眼差し
6月2日(日)第6回 〈特別編〉前衛美術の勃興、そしてスペイン内戦へ
6月9日(日)第7回 荒木十畝の画業と作品
7月14日(日)第8回 森正洋の陶磁器デザイン
8月11日(日)第9回 画家たちの長崎風景
10月6日(日)第10回 山本森之助の風景画
10月20日(日)第11回 〈特別編〉ボルタンスキーをめぐる旅1(仮)
11月17日(日)第12回 〈特別編〉ボルタンスキーをめぐる旅2(仮)
12月15日(日)第13回 三河内焼の伝統技術
2020年1月5日第14回 ペレーアの画家とスペイン・ゴシックの転換期
2月16日(日)第15回 スペイン内戦とミロ
3月8日(日)第16回 椛島勝一の画業