長崎県美術館

企画展

特別展 さだまさしの世界

企画展概要

会期 2017年10月06日(金) ~ 2017年11月05日(日)
開館時間10:00~20:00(最終入場19:30)
休館日10月10日(火)、10月23日(月)
会場企画展示室

さだまさしの魅力に迫る 初めての特別展

長崎が生んだ多才でユニークなアーティスト「さだまさし」の魅力を体感できる初めての特別展。 吟遊詩人を体現するかのようなシンガー・ソングライターとしての活動を主軸に、小説家、話芸の達人、はたまた平和ミュージアムや社会福祉団体発起人といった多彩な顔を持つさだまさしの世界に、楽しみながら触れることが出来ます。
さらに、“光”のインスタレーションで国際的に高い評価を得ているアーティスト、松尾高弘による新作を展示。さだまさしの音楽世界を、レコード盤などのオブジェ、楽曲と映像によるダイナミックなインスタレーションで表現します。



■展示構成
さだまさしの多彩な才能や足跡の集合体を“まち”に見立て、来場者がまち歩きをするように、才能やメッセージに触れていきます。

1.自由飛行場
さだまさしの世界へ到着!さだまさしの独自レーベル「フリーフライト」のマークである複葉機をモチーフにしたフィギュアを展示します。

2.歴史館
さだまさしをつくった家族・恩人を紹介するコーナー。誕生からデビュー前までを、新聞記事の見開き風に紹介します。また、さだまさしの家族や少年期のエピソード、影響を受けた友人や恩人について、ゆかりの品や写真などでご紹介します。

3.さだショー店街
歌手、小説家、映画制作など、多彩な活動が商店街となって出現。初公開のギター、直筆の歌詞や譜面なども展示します。各店舗では、さだまさしの精巧なフィギュアが店長となって皆さんをお出迎えします。

4.長崎館
さだまさしの原点を紹介!
詩島などさだまさしゆかりの地のほか、精霊流し、おくんちといった長崎の伝統行事について紹介します。また、学生時代、望郷の念にかられた時に心の支えとなった長崎出身の画家・山本森之助の風景画も展示します。

5.宇宙館
松尾高弘《RECORDS “さだまさしの宇宙”》
空間に浮かぶレコードやCDはさだまさし唯一無二の「宇宙」を表し、会場に響く楽曲と映し出される情景は人の動きによって刻々と変化する。鑑賞者がそれぞれの印象的な楽曲を記憶と感性で辿るインスタレーション。さだまさしの音楽世界を感じてみよう。
インスタレーション照明協力|カラーキネティクス・ジャパン株式会社

6.未来館
さだまさしからのメッセージを、映像でご紹介します。

7.佐田商店
さだまさしのオリジナルグッズや、CD、DVD、書籍など、多数のアイテムを販売します。

8.メッセージ館
来場者がさだまさしへメッセージを送るコーナー。
風に立つライオン基金の紹介パネルも設置します。

さだまさしプロフィール

1952年、長崎市出身。3歳でバイオリンを始める。73年、フォークデュオ「グレープ」でデビューし「精霊流し」「無縁坂」などがヒット。76年にソロとなって以降「雨やどり」「関白宣言」「親父の一番長い日」「北の国から」などの大ヒットを放ち、コンサート数は4200回を超える。話芸とも呼べるステージトークでも有名。2001年『精霊流し』で小説家としても活動開始。『解夏』『眉山』『風に立つライオン』などが映画化された。公益財団法人「風に立つライオン基金」を設立し、国内外で「いのち」や「平和」を守る活動をしている個人や団体などを支援している。

「フィギュア・ジオラマ」プロデュース、制作

土井眞一(CM美術アートディレクター)
クリエーティブオフィス フライトギア主宰
広告代理店ディレクターを経て、CM、テレビ番組、イベント、企業プロモーション等の造形物制作の会社を立ち上げる。大型造形物から、特殊メーク、摸型出版物等の記事など、「造ること」にこだわりを持って制作しているユニークな会社。最新出版物ではVFXディレクション、画像処理も手がける。
フィギュア担当 / 渕野加織

宇宙館プロデュース

松尾高弘(アーティスト)
(株)ルーセントデザイン代表
映像、照明、テクノロジー、インタラクションを融合させた「光のインスタレーション」によって、国際的に高い評価を得る。映像やライティング、プログラミングによるシステムなどを自ら一貫して手掛け、トータルな空間を表現する独自の制作スタイルを持つ。企業やブランドとのコラボレーションも多く、幅広くジャンルを超えた活動を展開している。

作品紹介

関連企画

さだまさし トークショー

日時 10月15日(日)13:00~14:30(開場12:30)
会場 ホール
料金 全席自由4,000円(税込) ※チケットは完売しました

〇当日に限り、トークショーのチケット1枚につき1名様まで「特別展 さだまさしの世界」(企画展示室)及びコレクション展(常設展示室)にご入場いただけます。
〇未就学児は入場無料(未就学児でもお席が必要な場合はチケットが必要です)
〇会場へは、整理券番号順にご入場いただけます。
〇整理券は、当日10:00より美術館1階エントランスロビーで配布します(1人1枚)。
映画上映会「翔べイカロスの翼」

(1980年、主演・音楽監督:さだまさし)

日時 10月22日(日)10:30~12:20、14:00~15:50(開場は、各回開始30分前)
会場 ホール
定員 先着100名
料金 無料(要本展観覧券)

基本情報

観覧料
一般1,200円(1,000円)
大学生・70歳以上900円(700円)
高校生以下無料

◎( )は前売り・15名以上の団体割引料金。
◎前売券の販売は10月5日(木)まで。
◎障害者手帳保持者及び介護者1名までは5割減額。
◎本展のチケットでコレクション展にも入場できます。

前売券取扱い店

チケットぴあ[浜屋プレイガイド、みらい長崎ココウォーク他](Pコード991-116)
ローソンチケット[ローソン各店](Lコード84220)
セブンチケット[セブン-イレブン各店]http://7ticket.jp
CNプレイガイド[ファミリーマート各店]
イープラス 他

主催等
主催長崎県美術館、KTNテレビ長崎、西日本新聞社
協力株式会社まさし、株式会社さだ企画、株式会社ユーキャン、
NPOナガサキピーススフィア貝の火運動、
公益財団法人 風に立つライオン基金
後援長崎県、長崎市、長崎県教育委員会、長崎市教育委員会、長崎県立長崎図書館、長崎市立図書館、エフエム長崎、長崎ケーブルメディア、長崎県商工会議所、長崎県観光連盟、長崎国際観光コンベンション協会、長崎県タクシー協会
協賛