長崎県美術館

企画展

荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋

企画展概要

会期 2020年01月25日(土) ~ 2020年03月29日(日)
会場企画展示室ほか
開館時間10:00〜20:00
※3/29(日)最終日のみ18:00閉場
※最終入場は閉場30分前
休館日2020年2/10(月)・2/25(火)・3/9(月)・3/23(月)

2020年冬、 史上空前の〈JOJO〉の祭典が長崎へ

 漫画家・荒木飛呂彦氏による『ジョジョの奇妙な冒険』は、1987年に「週刊少年ジャンプ」で連載が開始され、2017年に誕生30周年を迎えました。シリーズ累計発行部数が1億部以上を記録している本作は、ジョースター家の数奇な運命と因縁を中心に描かれ、その独特の手法や世界観は多くのファンに支持されています。
 本展では、豊富な肉筆原画をはじめ、多彩な展示物とともに、その歩みと歴史をひもときます。東京・大阪の2会場で開催され26万人以上が来場した史上空前の〈JOJO〉の祭典がついに九州に上陸します!

© 荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社


■長崎県美術館は、昭和初期に活躍した長崎出身の挿絵画家、椛島勝一の作品を収蔵しています。
本展覧会は、椛島勝一の孫にあたる『ジョジョの奇妙な冒険』初代担当編集者・椛島良介氏とのご縁により開催が実現しました。会期中は、常設展示室にて椛島勝一の作品の展示を予定しています。

■『ジョジョの奇妙な冒険』作品紹介
「週刊少年ジャンプ」1987年1・2合併号から連載がスタートした荒木飛呂彦氏の代表作。現在は「ウルトラジャンプ」誌上で第8部『ジョジョリオン』が連載中。ジョースター家の血縁と因縁を描いた同作品は、第1部から第8部まで部ごとに主人公が代替わりしていくという独特の手法と世界観で、多くのファンに支持されている。シリーズ累計発行部数は1億部以上、現在連載中の第8部『ジョジョリオン』の累計発行部数は1,000万部を突破。2012年10月から2013年4月にかけて第1部と第2部が、2014年4月から9月と2015年1月から6月にかけて第3部が、2016年4月から12月にかけて第4部がTVアニメ化。また、第4部を実写化した映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』が2017年8月に公開された。昨年10月より第5部TVアニメが放送開始。

関連ホームページ

「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」<長崎会場>公式サイト

荒木飛呂彦氏 プロフィール

1960年6月7日、宮城県仙台市生まれ。双子座、B型。
1980年、「週刊少年ジャンプ」第20回手塚賞に『武装ポーカー』で準入選。同誌81年1号にて同作品でデビュー。83年42号『魔少年ビーティー』初載。84年45号より『バオー来訪者』連載。87年1・2合併号から「週刊少年ジャンプ」で連載がスタートした『ジョジョの奇妙な冒険』は読者からの絶大な支持を獲得、シリーズの累計発行部数は1億部を突破している。現在、ウルトラジャンプで連載中の第8部『ジョジョリオン』は平成25年度(第17回)文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞した。
2003年にパリで個展を開催。フランス・ルーヴル美術館が05年から展開する「バンド・デシネ プロジェクト」に参加し、09年にはルーヴル美術館でのテーマ企画展に、『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』の原画が展示される。11年に画業30周年を迎え、自身のホラー映画論を集英社新書『荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論』として上梓するなど活躍の場を広げ、12年には仙台、六本木で、13年には伊・フィレンツェで原画展を開催。『ジョジョ』誕生30周年である17年は、8月に仙台で2回目の原画展<ジョジョ展 in S市杜王町 2017>を開催。昨年は国立新美術館、大阪文化館・天保山にて「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」を開催した。これにより、2019年、平成30年度(第69回)芸術選奨文部科学大臣賞【メディア芸術】受賞。

関連企画

【2020年1月23日】「荒木飛呂彦×初代担当編集者・椛島良介」特別対談会
【2020年1月24日】プレビューデイ(来場記念品付)
※どちらも抽選販売は終了しました

基本情報

観覧料
①前売券一般 1,400円
大学生1,000円
高校生 600円
②グッズ付前売券2,800円
※ローソンチケット限定オリジナルグッズ付き
※枚数限定、売り切れ次第終了
③当日券一般 1,600円
大学生1,200円
高校生 800円

・価格は全て税込です。
・チケットは会期中、1枚につき、お一人様1回限り有効です。
・日時指定、時間毎の入替制ではございません。会期中のいずれか1日、ご入場いただけます(ただし、特別対談会及びプレビューデイは除く)。
・中学生以下の方は入場無料です(ただし、特別対談会及びプレビューデイは除く)。
 ※学生証もしくは年齢確認ができる証明書等を入場時にご提示いただく場合がございます。
・障害者手帳保持者及び介護者1名までは当日券を5割減額にてお一人様につき1枚ご購入いただけます(ただし特別対談会及びプレビューデイは除く/販売は長崎県美術館チケットカウンターのみでのお取り扱いです)。

【販売期間】
①前売券
 2019年11月23日(土)AM10:00〜2020年1月24日(金)23:59

②グッズ付前売券
 2019年11月23日(土)AM10:00〜2020年1月24日(金)23:59

③当日券
 ローソンチケット:2020年1月25日(土)AM00:00〜3月29日(金)17:30
 長崎県美術館:2020年1月25日(土)10:00〜3月29日(金)17:30

【チケット販売場所(①前売券・②グッズ付前売券・③当日券)】
ローソンチケット(Lコード87777)
 ・全国のローソン/ミニストップに設置のLoppi
 ・インターネット予約(https://l-tike.com/event/jojoex-2020/)
 ・オペーレーター予約 0570-000-777(10時〜18時 ※11〜12月は20時迄)

長崎県美術館チケットカウンター
 ・当日券のみのお取り扱いとなります。
 ・現金のみのお取り扱いとなります。

【チケットに関するお問い合わせ】
ローソンチケットでのご購入
 ・メールでのお問い合わせ yoyaku-no-info@lhe.lawson.co.jp
 (http://l-tike.com/contact/index.html)をご確認のうえお問い合わせください。
 ・オペレーターへのお問い合わせ 0570-000-777(10時〜18時 ※11〜12月は20時迄)

長崎県美術館チケットカウンターでのご購入
 095-833-2110(長崎県美術館)

 <受付時間>
 10:00~20:00
 ※2020年1月2日(木)・3日(金)は18:00迄

 <休館日>
 毎月第2・4月曜日(祝日の場合は翌日が休館)
 ※1月27日(月)は臨時開館
 ※年末年始の休館日 2019年12月29日(日)~2020年1月1日(元日)

チケット購入の際は、<長崎会場>公式サイト内の注意事項をご確認の上ご購入ください。

主催等
主催長崎県美術館、KTNテレビ長崎
共催長崎新聞社
協賛ローソンチケット
助成公益財団法人長崎バス観光開発振興基金
後援長崎県、長崎市、長崎県教育委員会、長崎市教育委員会、長崎県立長崎図書館、長崎市立図書館、西日本新聞社、毎日新聞社、朝日新聞社、読売新聞西部本社、エフエム長崎、長崎ケーブルメディア、長崎県書店商業組合