長崎県美術館

企画展

くまのプーさん展

企画展概要

©DISNEY. Based on the “Winnie the Pooh” works by A.A.Milne and E.H.Shepard.
会期 2016年03月12日(土) ~ 2016年04月17日(日)
休館日3月14日(月)、28日(月)、4月11日(月)
開場時間10:00~18:00(入場は17:30まで)
会場県民ギャラリー全室

「くまのプーさん」は、世界中で最も象徴的で、そして最も愛されているくまのぬいぐるみといえるでしょう。1926年、イギリスの劇作家アラン・アレクサンダー・ミルンが息子クリストファー・ロビンのために作った物語「くまのプーさん」を発表しました。子煩悩で子どもたちによく本の読み聞かせをしていた父親のウォルト・ディズニーは、娘のダイアンが「くまのプーさん」の物語をどれほど心から楽しんでいるのかを感じていました。ウォルトは、様々な困難を経て、1961年、映画化権を獲得。その後の5年の歳月の懸命な努力が、最初の中編アニメーション映画「プーさんとはちみつ」に結実しました。本展では、ウォルト・ディズニー・スタジオ(米国カリフォルニア州・バーバンク)をベースとする「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」のコレクションより、セル画、コンセプト・アート、模型(マケット)やフィギュアなど数多くの貴重な資料、約400点を一堂に展覧します。

作品画像は全て、
ウォルト・ディズニー・アーカイブス蔵  ©DISNEY. Based on the “Winnie the Pooh” works by A.A.Milne and E.H.Shepard.

関連ホームページ

くまのプーさん公式サイト

作品紹介

関連企画

ぬりえ&マグネット作りのワークショップ ※当日随時受付

くまのプーさんのかわいいぬりえ&マグネット作りを楽しもう!

日時 3月19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日) 10:30~16:30(16:00最終受付)
会場 アトリエ
対象 こども~大人
参加費 ぬりえ無料、マグネット作り1回100円(見学無料)
くまのプーさんと記念撮影

会場内のコーナーで、くまのプーさんの大型ぬいぐるみと記念撮影!

   
くまのプーさんクイズラリー

「くまのプーさん」にまつわるクイズを、美術館内で探してみよう!
3問すべてに回答すると、「くまのプーさん」のかわいいスタンプが押せるよ!

基本情報

観覧料
一般1,100(900)円
高校・大学・70歳以上800(600)円
小学・中学700(500)円

◎( )内は前売りおよび15名以上の団体割引料金。
◎障害者手帳保持者及び介護者1名まで団体料金。
◎前売り券は、1月16日(土)販売開始

前売券取扱い店

▽浜屋プレイガイド
▽チケットぴあ各店(みらい長崎ココウォークほか/Pコード767-213)
▽ローソンチケット・ローソン各店(Lコード84658)
▽セブン-イレブン各店(セブンチケットhttp://7ticket.jp/)
▽好文堂書店
▽紀伊國屋書店長崎店(ゆめタウン夢彩都内)
▽メトロ書店本店(アミュプラザ長崎内)
▽くさの書店(西友道の尾店、チトセピア店)
▽S東美
▽石丸文行堂
▽長崎ダイヤモンドスタッフ
▽ララコープ各店(一部店舗除く)
▽長崎新聞佐世保支社
▽長崎新聞文化ホールほか

主催等
主催長崎新聞社、長崎県美術館、NHKサービスセンター
共催NIB長崎国際テレビ
協賛ジャパネットたかた、大誠ハウス、日本紙工印刷
協力ウォルト・ディズニー、・ジャパン、日本航空、長崎県医師会、長崎新聞販売センター
企画協力エイチ・ツー・オーカンパニー
後援長崎県、長崎市、長崎県教育委員会、長崎市教育委員会、長崎県立長崎図書館、長崎市立図書館、長崎県PTA連合会、長崎国際観光コンベンション協会、長崎県美術協会、長崎県社会福祉協議会、長崎県校長会、長崎県私立幼稚園連合会、長崎市私立幼稚園協会、長崎県保育協会、長崎市保育会、生活協同組合ララコープ、長崎県生活協同組合連合会、長崎商工会議所、長崎花市場、長崎花商協同組合、長崎県花き振興協議会、エフエム長崎、長崎ケーブルメディア、長崎電気軌道、長崎県タクシー協会、長崎親善人形の会(瓊子の会)、長崎県薬剤師会、長崎県歯科医師会、長崎県観光連盟、長崎県書店商業組合 ほか(順不同)