長崎県美術館

各種イベント

体験!メディア芸術の世界

その他イベント 2017/2/22

この春、長崎県美術館ではメディア芸術を紹介するイベントが盛りだくさん! 2005年の開館以来、文化庁メディア芸術祭*の受賞作品を主に映像で紹介してきましたが、今回は同フェスティバルでこれまでに受賞した作品を中心に、実際に体験していただける作品もご紹介します。この機会に、観て、聴いて、触れて、感じて、メディア芸術の世界を体感してください。

*文化庁メディア芸術祭はアート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門において優れた作品を顕彰するとともに、受賞作品の鑑賞機会を提供するメディア芸術の総合フェスティバル。

明和電機チワワ笛ワークショップ ※事前申込制
明和電機と一緒に、ボールやお菓子の箱などどこでも手に入る材料を使って、犬のようにわんわんと鳴く笛を作ろう!
日時:3月20日(月・祝)10:30~12:30
会場:アトリエ
講師:明和電機 土佐信道氏
定員:20組 
対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
参加費:300円
申込締切:3月12日(日)必着
【ワークショップ応募方法】
参加者全員の①氏名 ②年齢 ③郵便番号 ④住所 ⑤電話番号を明記のうえ、Eメールでお申し込みください。
長崎県美術館「明和電機ワークショップ」係
e-mail:workshop-01@nagasaki-museum.jp

※申し込みは1通につき1組(家族や友人など)まで受け付けます。
※応募多数の場合は抽選となります。
※結果は当選者にのみ、開催日の1週間前までに通知ハガキを発送いたします。

明和電機ライブパフォーマンス
明和電機のユニークな楽器によるライブパフォーマンスをお楽しみください。
日時:3月20日(月・祝)15:00~16:00(開場14:30)
会場:エントランスロビー
出演:明和電機
定員:先着70席、その他立ち見
※入場無料

plaplax作品展示
インタラクティブな作品の制作をはじめ、空間演出、映像コンテンツ制作やデザインワークなど幅広く活動するplaplax(プラプラックス)の2作品を展示します。円錐形のオブジェに触れると、その影が魚や飛行機などに形を変えて動き出だす《KAGE-table》と、人の影に木が生えてくる《In The Woods》で、不思議な影の世界を体験してみよう!
会期: 3月24日(金)~4月2日(日)10:00~17:00
会場:ホール
※入場無料

文化庁メディア芸術祭映像プログラム上映
会期:1月2日(月)~4月2日(日) 
会場:アートビジョン(屋外設置の大型ビジョン)※視聴無料
時間・内容:
①13:00~13:55
「Portrait of Japanese Animation」
過去に入賞した作品の中から、日本ならではの独特の世界観や感情描写の表現、現代日本の日常を反映したアニメーション作品、ミュージックビデオ、映像作品など8作品を紹介します。

②17:00~17:55
「Focus in Japan Selection 2016」
平成27年度[第19回] のアート、エンターテインメント、アニメーション部門で入賞した作品の中から日本人作家を中心とした10作品を上映します。

主催:長崎県美術館
平成29年度[第20回]文化庁メディア芸術祭協賛事業