長崎県美術館

各種イベント

文化庁メディア芸術祭映像プログラム上映

アートビジョン 2016/12/26

group_inou「EYE」橋本 麦/ノガミ カツキ(日本) 、第19回 エンターテイメント部門 新人賞  ©2015 GAL.

文化庁メディア芸術祭は、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門において優れた作品を顕彰するとともに、受賞作品の鑑賞機会を提供するメディア芸術の総合フェスティバルです。
当館では、平成27年度[第19回]受賞作品を含む、アート部門、エンターテインメイント部門、アニメーション部門の中から厳選された映像プログラムを、屋外の大型ビジョン「アートビジョン」で上映します。※休館日の上映はありません。

●時間・内容
①13:00~13:55  Portrait of Japanese Animation
過去に入賞した作品の中から、日本ならではの独特の世界観や感情描写の表現、現代日本の日常を反映したアニメーション作品、ミュージックビデオ、映像作品など8作品を紹介します。

②17:00~17:55  Focus in Japan Selection 2016
平成27年度[第19回] のアート、エンターテインメント、アニメーション部門で入賞した作品の中から日本人作家を中心とした10作品を上映します。

平成29年度[第20回]文化庁メディア芸術祭協賛事業

開催日 2017年01月02日(月) ~ 2017年04月02日(日)
料金無料